紹介会社によって、求人の条件に違いがあるって知ってました?

待遇への不満から転職を考えました

薬剤師求人プラス|厳選された転職支援会社に30秒で一括登録! | 薬事日報

薬剤師から転職をしようと考えた理由は待遇への不満が大きかったからです。
同世代の薬剤師と比較をしても年収はあまり高くなかったですし、その割にはわたしの方が苦労する働き方をしている状態でしたから徐々に不満を感じるようになっていったのです。
楽に働きたいわけではありませんでしたが、せめて待遇面だけは良いところに勤めたいという気持ちがありましたから、思い切って転職をしようと考えるようになりました。
でも仕事をしながらの転職先探しでしたから思うように求人をチェックしたりすることができなかったのです。
自宅に帰ってからも色々とやることがありましたし、そんな中で仕事探しをするのはなかなかの一苦労。
もっと効率的に転職活動をしたいと思っていた私は紹介会社を利用してみようと考えました。
そういったサービスは使ったことはなかったものの、便利だということは何となく聞いたことがありました。
仕事も紹介してくれるみたいでしたからネットで早速探して登録をしてみたのです。
登録してみた感想としてはとても便利だと感じました。
希望にマッチングする仕事をどんどん紹介してくれますから、自分で求人をチェックする必要がないほどでした。
もし希望に合うところがあれば必要な応募手続きなんかもやってくれるということですので助かりますよね。
しかしながら希望に合う仕事はなかなか見付からない現実もあったのです。
待遇面は良かったりするものの、場所が遠かったり業務内容が合わなかったりと上手く仕事探しができていないような気持ちでもありました。
ですから気持ちとしては、「紹介会社を使っても案外大したことないな」というのがその時の本音でした。
そんな思いを持っている時にふと思ったことがあったのですが、別の紹介会社も同じようなものなのだろうか?ということ。
紹介会社自体は他にもいくつもありましたが、何個も登録して利用するのも大変そうだからと思って一つのところしか利用していなかったのです。
でも別のところも使ってみたらまた違った内容になるのかなとふと思いました。
ですから興味本位な気持ちで他のところにも登録をしてみることに。
するとどんどん紹介されたことがない求人を教えてくれるではないですか。
先に使っていたところでは扱っていない求人を知ることができましたからびっくりでした。
どこも同じような情報かと思っていましたから、会社によってこんなに違ってくることを知らずにいたのは損をしているような気持ちでしたね。
結局後から登録した紹介会社が教えてくれた求人に応募し、無事に採用ももらうことができたのですが、最初から複数の紹介会社を利用しておけば良かったと思いました。
なぜか一つのところに絞って利用していましたが、自分で効率の悪い探し方にしていると後から気付いて反省。
また、単に紹介内容が違っているだけでなく、キャリアコンサルタントの質も違っているなと感じました。
コンサルタントの質はそれほど重視していなかったのですが、別の紹介会社を利用してみて優良なコンサルタントを見付けることは大切だなと痛感しました。
先に登録したところはあまり積極的にアドバイスをくれたりすることはありませんでしたが、後から登録したところはアドバイスも積極的で、また親身になって相談に乗ってくれるのも嬉しかったです。
頼れるサポーターがいるかどうかによって転職活動の質も違ってくると思いますから、そういった意味でも自分に合う紹介会社を見付けるのは大切ですね。
きっとこれから紹介会社を利用して転職活動をされる方もいると思われますが、色々な紹介会社に目を向けてみることをおすすめします。
時には複数のところを利用するのもありだと思いますから上手に活用して下さい。

待遇への不満から転職を考えました